貸し出し教材について

対馬丸事件について、事前学習の補助教材として、子どもたちが主体的に学習できるよう「対馬丸記念館 ワークブック」や、DVD・パネル等の貸出資料を準備しております。
いずれも展示に沿って分かりやすくまとめたものです。
事前学習で基礎的知識を身につけ、関心をもって見学してもらえるよう作成しました。

DVD教材とパネル教材の貸し出し方法

  • ホームページに掲載している申請書をダウンロードしてください。
  • 申請書を印刷し、必要な項目を記入してください。
  • 記入した申請書を対馬丸記念館宛にFAXすることで仮申し込みとなります。
  • 送っていただいた申請書を元に、貸し出し期間の調整等を行います。
  • 調整後、対馬丸記念館からご連絡を差し上げます。

DVD教材

1

DVD教材 対馬丸のお友達へ

対馬丸のお友達へ

対馬丸事件の概要について、生存者の証言を交えながら紹介すると共に、今の子どもたちの平和学習の様子や記念館展示室等を紹介する2部構成(29分)。

2

DVD教材 対馬丸生存者の証言 対馬丸へ

対馬丸生存者の証言 対馬丸へ

7名の生存者の証言(7名の体験)を1つにまとめた貴重な証言記録映像で、2部構成。
「対馬丸へ(48分)」は、対馬丸への乗船、そして沈没の瞬間、漂流から救出までの証言を時系列に沿って構成。
「沖縄の記憶(67分)」は、戦前から戦中にかけての沖縄での暮らしや、子どもの頃の遊びなどについてのインタビュー。子どもから見た当時の沖縄を知ることができる。(文部科学省選定作品/監督:斎藤勝)


パネル教材

1

いま「対馬丸」を語ること。

(対馬丸記念館理念)

2

対馬丸犠牲者の慰霊碑

小桜の塔

3

対馬丸事件とは

沖縄県民、疎開せよ

4

対馬丸事件とは

対馬丸出航

5

対馬丸事件とは

対馬丸撃沈される

6

対馬丸事件とは

イカダは木の葉のように揺れていた

7

対馬丸事件とは

箝口令

8

証言

生存者の苦悩

9

証言

生存者証言

10

証言

遺族の証言

11

犠牲者

犠牲者名および対馬丸事件に関する基礎データ

12

犠牲者

遺影

13

昭和19年の学童たち

子どもたちの学校は、いつ、なぜ、尋常小学校から国民学校に変わったの

14

昭和19年の学童たち

学校生活や教科書でも軍や戦争が表現されだしました

15

沖縄の学童疎開

学童疎開ってなに・なぜ・疎開しなければいけなかったの・どこに疎開したの

16

沖縄の学童疎開

学童疎開での暮らしはどうだったの

17

戦場になった故郷

残されたものに降りかかる惨事 十・十空襲 焼き尽くされる那覇

18

戦場になった故郷

空襲は僕らの思い出の詰まった学校も容赦なく破壊しました

19

「対馬丸」を平和のみちしるべに

あれから七十余年

20

「対馬丸」を平和のみちしるべに

今を生きているきみ(平和の約束)


ワークブック

ワークブックは事前・事後学習への活用をおすすめします。

前半は、展示に沿ってより分かりやすくまとめ、後半は考えて欲しい視点を設問にし感想等を記入するページもあります。

対馬丸ワークブック

対馬丸ワークブック(6.3MB)

ダウンロードはこちらから

対馬丸ワークブック

ワークブック手続き(1.4MB)

ダウンロードはこちらから